FXボクらのシナリオ検証ブログ

STMと超絶ハーフスィングトレーダーけんとのFX検証ブログ

損切の後は反対売買を意識する

4hで安値更新していて4hMAと日足MAの乖離もあったので
日足MAはゴールデンクロスで上向きだったが日足MAタッチを狙った逆張りトレード。


チャート左側で4hからの高値更新に2回失敗していたのでエントリーポイントはそのまま下落してもいいポイントだがピンク丸で安値更新したにもかかわらず伸びずに
売りの起点となったピンク帯を抜けて下落の可能性が低下した。
ココで損切。いいだろう


しかし、日足は上なんだから売りが負けたところで買われたら上がるんじゃね?
1h4hMAもぐちゃぐちゃから日足に同調した買いの形じゃね?
15分で高値切り下げだけど抜けたら買いじゃね?
大きい時間軸に対しての逆張りは根拠崩されたらたら反対売買のサインじゃね?


負けた後はこんな思考でチャートを見る癖をつける。決めた。

上のチャートと同様に4hMAからの高値更新に2回失敗して4hMAを割れて
レジサポ転換。


切下げ抜けて一見買いサイン。
しかしレジサポ割れ、買いサインが否定。
1h4hが日足と同調。
下落伸びる。


同じだ。