FXボクらのシナリオ検証ブログ

STMと超絶ハーフスィングトレーダーけんとのFX検証ブログ

AUDJPY上昇5波が発生ならロング

月足下落3波か5波


週足下落の1波か3波


日足は上昇1波


じゃあ4hで5波形成するんじゃね?


4hはRSIがヒドゥンダイバージェンスで雲抜け200MAでサポートされた


ひとつ前もヒドゥンダイバージェンスだが雲抜け無しなのでノーカウント


調整4波中と仮定できる。


4波が終われば5波がスタートする


知らんけど


安値を更新せずに切下げブレイクでエントリー

概ねシナリオ通り4hで5波発生でTG達成となった。


AUDNZDが下落トレンドだっただけに5波の1h戻り売り失敗が
NZDJPYが300%越えに対しAUDJPYは最低TGの161.8%だった


資金効率的にはせめてNZDJPYのポジション比率を上げるべきだった


利確も4h20MA割れではなく1hでヒドゥンダイバージェンスにならずに5波完成の
可能性を考慮して15分でのダイバージェンスで決済すべきだった。


1hでヒドゥンダイバージェンスを見せると思い込み過ぎ
そもそも月足20MAタッチでショートしようとしていたのに欲張りすぎ


4hで5波完成なら下落調整波発生と見込んでいたなら
月足20MAタッチでショートを作るべきだった。