FXボクらのシナリオ検証ブログ

STMと超絶ハーフスィングトレーダーけんとのFX検証ブログ

GBPAUDショートの今後の注意点

GBPAUDは1.7700を目指す展開になるだろうが、1.7900の安値を更新せず下落の起点となったピンクゾーンをもしブレイクする事態となった場合はダブルボトム完成で
1.8500まで連れていかれる可能性があるため撤退シナリオをプランする。


さらに1波の否定があった場合いつも指をくわえて見てるだけだが
今回からの小生は今までと違う。
ドテンロングしてやる。
上下どっちでもいきやがれ。


逆行を恐れないマインドがデカい下落3波を引き寄せる。


知らんけど。


日足20EMAを上にブレイクしたら戻り売りは増し玉ではなく、細かく利食いして
ピンクゾーンブレイクに備える。
EURAUDに追従して安値更新するだろうが決め打ちのポジション乱発を自重する。
派手に負けるときは決まって決め打ちのポジション乱発だ。
我慢できないときはスキャルにする。


とても良い準備ができた。感謝


週足20MAを抜いていくイメージでショートをキープしていたが、思惑が外れて
泣きながら200pipsの損切(泣)
覚悟はしてたがやっぱダメージ大


あーーーーーハズい(汗)
下落を引き寄せるなどとのたまった割には派手に負けた。


しかもダブルボトム決まったら1.8500まで行くのを想定していながらロング出来ず!
安値更新せずに切下げブレイクしたらロングしかないのに!


そもそも週足月足とも上昇だからショートは調整波を獲りに行くイメージでやるべき!


1波を信頼しすぎでまた負けた。思い込み激しすぎ。


次頑張ろ!


ただ、逆行を想定して、ポジションを減らして追加のポジションを我慢したのは
成長を実感。


負けるときは決まって


「情報不足」・「慢心」・「思い込み」どれかがある。


今回はまた思い込みで負けた